社畜とは程遠い労働環境
by mamedocoti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:バイク( 46 )

2011 初走り!

e0016536_2122395.jpg
行ってきました 2011年 初走り!

目的地は ここ、前回はスタックが酷くて断念した標高2,300m!

とりあえず246号線の温度計の情報をメモしておきます。

【23時】
山北・・・1℃
小山・・・0℃


100km走って水ヶ塚公園の駐車場へ到着!

うほーーーwwwwww 雪だwwwwwwwwwww

とりあえず遊びますよねwwwwwwwww

e0016536_2135346.jpg


e0016536_2115040.jpg







・・・取り乱しました。富士山を目指しましょう。

ここから1km先、標高1,400m地点の温度計が-2℃。これくらいなら何ともねえっす。

e0016536_21154969.jpg






さーーー!ここから一気に1,000mくらい登るよーーー!!

e0016536_2117667.jpg


路面はこんな感じ。表面だけ溶けてるけど、内面はふわふわです。

所々深い吹き溜まりになってますが、総じて走りやすい最高の路面でした。



おっ 前回断念した2,000mの看板じゃん!

e0016536_2119930.jpg



んんんんーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ついたーーーー!!!!!!!wwwwwwwww

ごめんなさい、頂上の看板の写真は撮り忘れてしまったんです・・・







うほほほwwwwwww  御殿場の夜景が遥か下に・・・

e0016536_21182472.jpg




温度計は-14℃を指してるwwwwww

e0016536_21211489.jpg







とりあえず、綺麗な路面でアクセルターンしたり、ぶいぶい走りまわって・・・

e0016536_21215246.jpg




4sq にとりあえずチェックインして・・・












久しぶりに雪道を堪能したので、さあ帰りますか。






「気をつけてお帰りください」    はーい!

e0016536_21235025.jpg




途中、鹿さんに急ブレーキ踏まされること2回を経て下界に到着!

e0016536_21245864.jpg









ふう・・・

帰りの温度計情報です。

【午前4時半くらい】
小山・・・-2℃
山北・・・-1℃






久しぶりの雪道は楽しかったです。

-14℃もそこまで寒くなかったです。

むしろバイクに乗ってぶっ飛ばしてる時のほうが寒いっす。

ただ、標高が上がると吹きっ晒しなので、カブちゃんをアイドル状態で放置してると

エンジンがみるみる冷えていくのは恐ろしかったですね。

雪道で遊んでいないとガンガンエンジンが冷えていきました。









さーーーー!!!

後輪のスパイクピンが 1/5 ほど消耗しきってるけど、まだいけるのかなw

ほとんどアスファルトな路面を 最高速度 70弱で 3,500kmほど走ってるから、

このタイヤはよく持ってると思います。恐ろしい。
[PR]
by mamedocoti | 2011-12-11 21:33 | バイク

耐寒装備メモ

8〜11℃ 余裕
シャツ トレーナー フリース 冬ジャケ
チノパン 郵政防寒着
ハクキンカイロなし
グリップヒータ、ハンドルカバーあり

6〜8℃@CBR250RR
シャツ ワイシャツ フリース 冬ジャケ
チノパン 郵政防寒着
ハンドルカバーあり、ハクキンカイロなし
可もなく不可もなく
[PR]
by mamedocoti | 2011-11-12 20:35 | バイク

2011年北海道旅行 林道画像 トムラウシ編

去年から楽しみで楽しみで仕方なかったトムラウシ編きたーーー!!



e0016536_19281762.jpg


e0016536_19282460.jpg


ここです、ここ!

今回は、トムラウシ自然休養林野営場に泊まりました。

そしてパンケニコロベツ林道とヌプントムラウシ温泉へ向かう道のものをうp!!





9月20日くらいの結論から申します。

パンケニコロベツ林道・・・土砂崩落工事のため通行止

ヌプントムラウシ温泉・・・通行止だが、バイクなら行けないことはない。

そして川渡りできる履物を持っていなかったので、ヌプントムラウシ温泉には入れなかった。





まず、トムラウシ自然休養林野営場について。

e0016536_19285895.jpg


誰もいないキャンプ場ですよ!!!

周りはヤブ、鹿はうじゃうじゃ、挙句の果てにはテントで寝ていたら、

なんとテントにキツネが特攻してきましたね!

うとうとしていたらいきなり ボスンッ! とw

テントの中から応戦して追い払ったんですが、怖かったなーw






e0016536_1932088.jpg


まずは新得町の屈足を出発してですね・・・

「トムラウシ温泉まで44km」

はい、分かりました・・・




e0016536_1938925.jpg


パンケニコロベツ林道へは、でっかい変電所を目印に道道718号を左折。




e0016536_19385960.jpg


パンケニコロベツ林道は、川沿いを走る林道。とても走りやすいです。



e0016536_19403485.jpg


プチ滝みたいなものもありました。



e0016536_19415227.jpg


結局、工事をしていて通行止でした・・・ぐっすん。







気を取り直して、さっきの場所まで戻って道道718号線を素直に登ることに!

e0016536_19431085.jpg


「トムラウシ温泉まで36km」

マジかよ・・・。




e0016536_19434999.jpg


ウホッ  あと9km!



e0016536_19444198.jpg


「道路崩落のため通行止・・・」

わかりました!!!!!




とりあえずキャンプ場にテントだけ張ってから突撃しましょうね



e0016536_19455514.jpg


トムラウシ温泉 国民宿舎大雪荘まであと9km・・・ はいはい

温泉の手前までずっと砂利道なんで、レンタカー屋さん涙目ですね






大雪荘の更に奥にトムラウシ自然休養林野営場はあります。

e0016536_19475287.jpg


きた!トムラウシ野営場!



e0016536_19484725.jpg


うっほほーい




e0016536_19491488.jpg


管理人いないのwwwww




e0016536_19494914.jpg


立て看板は蛾の卵だらけ。うっへえ・・・




e0016536_19503978.jpg


ご家族ですか?お楽しみ中ですか?wwwww サーセンwwwww




e0016536_1951184.jpg


e0016536_19515218.jpg


キャンプファイヤサークルと火が炊けるっぽい場所がある。

トイレも水道もある。どこから水を引いてるのかは不明。









よっしゃーーーー!!!

テント張ったし、通行止のヌプントムラウシ温泉への道を行くか!!!










結論から言おう!(2回目)

e0016536_19533330.jpg


この、湯けむりの出ている場所が温泉だ!!!

サンダルを持っていなかったので、歩いての川渡りができなくて温泉に入れなかったよ!!!

そしてヌプントムラウシ温泉へ行く道は道が悪い!狭い!

軽自動車でもきっとぎりぎりなくらい狭い!







道の写真だ。

e0016536_19553120.jpg


一つ目の通行止看板。

崩落してるから入るなって書いてあったよ!!わかりました!!!!!

でも崩落してないぢゃーん    ほんとに崩落してるのかな?






e0016536_19561417.jpg


そのまま走っていると、3kmくらいしてまた通行止看板があるんですよね。

今度は本当に崩落してるぢゃーん!

この道幅、バイク1.5台分くらい。うっへー。





e0016536_1958377.jpg


うわ!うわ!!うわーーー!!

崩れたんだなこれ・・・うっへー・・・




e0016536_19594352.jpg


うっぎゃーーー!  こえーーーwwwww







ぼくのじゃないカブのタイヤの跡がある!

e0016536_200361.jpg


e0016536_2014595.jpg


まだ新しいぞ!





e0016536_2021390.jpg


丸太を切った跡がすっごい真新しいの!すっげー営林署の人がパトロールきてるんだね





e0016536_2034969.jpg


案の定、雨で崩れた場所あり。




e0016536_2041691.jpg


地図で見ると  ヌプン大橋  らしいです

ただの橋




e0016536_205111.jpg


e0016536_206131.jpg


ぼくのじゃない足あとがあるよ!!!   鹿の足跡もあるよ!!!





e0016536_206443.jpg


e0016536_207977.jpg


ヌプン小屋っていう遭難対策の山小屋らしいんですが、

なんとこれがスズメバチの巣になってました・・・。

黄土色の部分がスズメバチの巣で、これ以上近づけませんでした・・・。






で、やっとのこさキャンプ場に戻って、こんな感じでおやすみ。

e0016536_19285895.jpg











結論:一人であまり奥深い林道に行くな死ぬぞ

生きてるって素晴らしいわ!!!!
[PR]
by mamedocoti | 2011-10-08 20:10 | バイク

2011年北海道旅行 林道画像 その1

死んだわけではない!w

今年もいって参りました北海道、林道で写真をいっぱいとってきたので載せましょう!




9月16日の20時に仕事が終わり、そこから寝ずに新潟まで走る!しかも下道で!w


e0016536_1846241.jpg


9月17日の朝7時くらいに新潟港に着いたのかな?

e0016536_1848844.jpg


e0016536_18495240.jpg


3連休が2回続く一週間だったから、有給取って北海道に行く人が多かったねー!

船内ではバイク乗りのおっちゃんと話したりした。やっぱり船旅は楽しいね☆

e0016536_1853226.jpg


例のごとく、朝4時半に小樽港へ放り出される。寒い。








キャンプ場の写真は省略!面倒くさいから林道記録にしよう!w

上富良野の、日の出公園キャンプ場から出発して、

辺りの林道をひたすら走り回ることにしたんだ。

すんごい林道だらけだったので、ひたすら写真を貼っていくよ!

e0016536_18555029.jpg


牛さんこんにちは。

e0016536_185701.jpg


e0016536_1858612.jpg


なにこれ・・・ 崩れてる・・・ 8月に大雨降ったもんなー・・・




e0016536_18593426.jpg


ウッホホwww ウッホホwwwww 北海道らしい景色だ!!



e0016536_1904284.jpg


入っちゃだめなんですか!わかりました!!



e0016536_1912016.jpg


うっへー・・・  砂防ダムの中、すげー・・・

カブでスタックした跡が残っているのは仕様です・・・☆



e0016536_192168.jpg


うわ・・・ 何これ・・・@砂防ダム近くの道



e0016536_1925890.jpg


e0016536_1932855.jpg


うわ・・・ うわぁ・・・ 崩れて寸断されてる・・・@砂防ダムから更に上へのぼる道







e0016536_1963797.jpg


砂防ダムの全体図。

すげー!3重になってるんだ・・・!



e0016536_1945399.jpg


あ・・・写真取ってたらスタンドが砂に埋まってコケてたw



e0016536_1955277.jpg


いやーん☆




コケても何ともないカブに感謝ね。ふへへ。


どんどん行こう!

いきなりだけど、砂防ダムの反対側にでたよ!

e0016536_1985755.jpg


e0016536_1992656.jpg


さっきはこのへんにいたの。このへん。





e0016536_19105750.jpg


所々深い砂利になってるけど、どこまでも続いていそうな林道はすばらしいね!

誰も来ない不安さも相まって、旅してる!って感じがします。





e0016536_19124911.jpg


行き止まり。





e0016536_19131441.jpg


おしまいは謎の石碑。なにこれ。






ツーリングマップルにはありませんが、上富良野にも林道はあります。

しかし畑に繋がっていたりするので、ぼくたちは走っていいのかな。

砂防ダム周辺の林道は普通に地元の人が山菜採りしてたので入っていいんでしょうね。

来年も行きたいな!
[PR]
by mamedocoti | 2011-10-08 19:15 | バイク

カブ110の燃費記録

iPhoneに乗り換えたのをきっかけに、
7月の終わりから燃費計測アプリを導入してから記録されたものを転記するよ!

用途:都内走行と深夜徘徊
タイヤサイズ:純正ノーマルタイヤ
スプロケ:F14→15
エンジンオイル:シェブロン 10W-40

日付mmdd 走行距離km 給油量d.ddL
0729;13250;0.00
0730;13337;1.28
0731;13486;2.60
0805;13658;2.45
0807;13914;2.20
0807;13757;2.00
0820;14076;2.64
0828;14256;2.83

8月の平均 62.88km/L

さすがです。
[PR]
by mamedocoti | 2011-08-30 22:26 | バイク

山形行ってきた

引越しでドタバタしていたら本当に死んだんじゃないかとか言われてて焦った!!


はいはいっ 大雨の中を、行ってきましたよっ 山形っ
往路はずっと雨だったし 湯沢で吹雪になったり 軽い低体温症になったり
何度も心折れそうになった今なら言える、生きてるって、本当にすばらしいわ!!!!!


ええと、全行程は確かこんな感じ
17日 大雨
 2030 横浜発
 2240 福生で黒ボルくんに見送られる そしてイツキさんがドジる
 2400 福生発
18日 雨時々雪
 0200 群馬県伊勢崎市
 0420 三国トンネルを抜け、吹雪に遭う
 0500 ゆざわ健康ランドへ避難
 0845 ゆざわ健康ランド発
 1230 新潟市
 1630 山形県鶴岡市の友人宅に到着!なありくんも集合して3人で宅飲みオフ。
19日 晴れ
 スキーした!物心ついてからスキーするのは初めて
20日 晴れ
 1500 おみやげを買いに行く 600RRに試乗させてもらう!!
 1615 山形県鶴岡市の友人宅を出発
 1930 米沢
 2230 鏡石(福島)
21日
 0200 五霞(埼玉)
 0330 銀座を疾走&新居の偵察
 0445 神奈川県横浜市に到着!!

ええと、いきなりなのですが、行きの写真はありません!ごめんなさい!!
ずっと雨が降っていて、三国トンネルを越えたら吹雪で、写真はどうしようもなかったんです。
健康ランドを出たときに撮った1枚だけで勘弁して下さい。






福生でぴったり10,000kmになって
e0016536_13525583.jpg


吹雪に遭った湯沢の朝はこんな感じだったし
e0016536_13532991.jpg


山形のスキー場のある山はこんな雪景色だし!!!!
e0016536_13542645.jpg


e0016536_13553536.jpg


なありくんとうに宅で飲みながら一泊して、翌日はうにさんのバイク仲間の
ER-6F乗りでヒャッハーなお姉さまに、車2台で4人でスキー場へ連れていってもらいました。
お姉さまのインプレッサいいな。音がいいな。かっこいいな。
運転してる様もかっこよかったですよ。こんなに安心できる運転は初めてでめっちゃ感動したw



今回は 物心ついてから はじめての スキーでしたよ!!!
小さい頃に連れて行かれたことがあるらしいんだけど、防寒について何も知らなくて
寒くて寒くてぴーぴー泣いていた覚えしかない。

やっべー 楽しい!! 

を連呼してたら、何とスキー板までいただいてしまった!うにさんに感謝ですよ。
会社にはスキー愛好会があるらしいので練習します!



お世話になったうに宅の周辺。
これを見ただけで、すっげー!雪国だ!!って感動した。ぼくのカブちゃんも写ってるで!
これでも相当雪が減ったらしいんだけど、すごいね。訳がわからないね。

e0016536_14175685.jpg


e0016536_1418241.jpg





いっぱいお酒飲んだり、河原の雪で遊んだり
うに600RRを散々視姦したり試乗もさせてもらってしまった!

600SSってめっちゃ軽いのね!
250と大差ない車格にどこまでも回りそうなぶんぶんエンジンだし!
すっげーすっげー次は600にするわwww

e0016536_1442462.jpg


e0016536_1443094.jpg



帰り際に撮った、いっっぱいお世話になったうにおんさん。ちゃんと顔見せて下さいよ。
e0016536_14163494.jpg















で、帰り道はこんな感じ。路肩にめっちゃきれいな断面で雪が積み上げられてて、
マリオカートにこんなコースがあったよねーって思いながら走ったよ。
日が落ちてから一箇所だけ左コーナーがカチンカチンになってたときは焦ったけどねっ!!

e0016536_14284950.jpg


e0016536_14285588.jpg


e0016536_1429183.jpg


e0016536_1429797.jpg





日が落ちつつ走ったので 山形から 宇都宮まで ずーっと 0~2℃。
ラーメンが身にしみるんですよ。暖かいって幸せよ!!!!!!
e0016536_14334012.jpg










勤務先のスタンド着!
e0016536_14343615.jpg



自宅を出たときは9,970kmを指していたので、ほぼぴったり1,000km走ったのね!
カブちゃん、本当にごくろうさまでした。
洗車、オイル交換、チェーンメンテを施して休息いただきました。
そして、今回の1,000kmを通じた燃費は確か51km/Lでした。
カブ110にしては極悪燃費だけど、スパイクタイヤを履かせているので仕方ない燃費ね。
・・・山形の鶴岡まで往復して2,700円って、飲み代の方が高いじゃないw



今回体験して正直に思うのは、吹雪の中はバイクに乗るもんじゃないです。
 ・シールドが真っ白になる
 ・雪をぬぐっても10秒でまた真っ白になる
 ・シールドを上げると目出し帽の隙間から雪が直撃して痛い
 ・シールドを上げるとおでこが冷やされて脳みそが低体温になって頭がガンガンする
前が見えない、見ようとすると脳みそが死ぬ、これはゴーグルが必要ね。死ねる。


生きてるって、本当にすばらしいわ。
[PR]
by mamedocoti | 2011-03-02 14:52 | バイク

山形行き

行ってくる。
[PR]
by mamedocoti | 2011-02-17 20:28 | バイク

積雪後のヤビツ峠

ドカ雪が降りましたね。ドキがムネムネしながら行ってきましたよ裏ヤビツ!
しかも今回はわたもちくんがカブでついてきてくれた!やったね☆
今回の写真はほとんどわたもちくんからいただきました。本当にありがとうございます。

e0016536_1394927.jpg


宮ケ瀬湖畔の気温はとりあえず-3℃。富士山に比べれば寒くも何ともねえ。

e0016536_131212100.jpg


e0016536_13164160.jpg


ふれあいの駐輪場は、新雪が残ってたり、黒いところは全て中途半端に溶けたのが凍ってブラックアイスバーンになってスケートリンク状態でした。ノーマルで走りに行ったわたもちくんが発進できずに困ってました。チェーンも干渉して装着できなかったし・・・悪いことしたなあ。




さてさて

e0016536_13101241.jpg


宮ケ瀬から裏ヤビツに入れば全線ブラックアイスバーンと圧雪のフルコース!
これ 凶悪! この路面、めっちゃ凶悪ですよw
ヤバい ヤバい 今までのどんな道よりヤバい
スパイクだろうが、ブレーキを握ればすぐにロックするし!

e0016536_13181625.jpg


e0016536_13192170.jpg


護摩屋敷の湧き水の周辺もこんな感じ。
こんな真冬でも水が凍らないのは湧き水の証拠ね。水がぬるかった。



e0016536_1320321.jpg


で、富士見山荘の前のこんな滑り台みたいな道を

登って  スタックして 引っ張り出して 下って・・・

e0016536_13213354.jpg


落ちてくる   下りてくる!

楽しい!めっちゃたのしいwwwwww
ぼくのカブで登ったわたもちくんスタックしまくりwwwww
ぼくもスタックしまくったけどwwwwww

e0016536_13231720.jpg


e0016536_13241217.jpg


ヘルメットが凍ってる中で、汗だくになりながら、こんな写真撮ったりして、遊んだ!w




e0016536_1325263.jpg


野郎二人で菜の花台から夜景を見て・・・ (野郎でごめんなさい><;)




帰ってきた!

たのしかったあー!これ本当に楽しい!!!
前輪が逃げる感覚を味わいながらできる限りスロットルを開ける練習をくりかえしてみたら、けっこう楽しめるようになったですよ。これ、夏より冬のほうがバイク楽しめるよ。ゼッタイ。間違いない。やっべー、スパイク打ち込む機械を買っちゃいそうw

そしてわたもちくんはすごい。
ノーマルタイヤでスケートリンク状態になった裏ヤビツを走破しちゃうんだもん
チェーン規制なのにノーマルで突っ込んでいったのは見逃してください ごめん!

























そして本日の奇跡の一枚。

e0016536_13265377.jpg


笑顔で下ってきた下にwwwww 冬山の遭難を  絶とうwwwwwwww
すまんwwwwww  本当にすまんwwwwwwwwww
看板にすらツッこまれるとは思わなかったwwwwwwwww







しかし!! 看板にすら諭されたが、今夜から山形に向けて出発するよ!
[PR]
by mamedocoti | 2011-02-17 13:28 | バイク

スパイク効果

e0016536_121261.jpg


洗車場を凍らせてスパイクの効果を試した。急制動をしようとしても、何とか止まれるけど簡単にロックして怖い。今度は発進しようとすると、ノーマルだとつるつる滑ってその場でUターンしてたアホっぷりだったのに、スパイクだとゴリゴリ言いながら前に進める。

何回か遊んでみたら氷にこんな削った跡がついてた。
たったこれだけの面積に命載せて走ってると思うと恐ろしい。
スパイクは偉大だ!
[PR]
by mamedocoti | 2011-02-15 01:25 | バイク

バイクの防寒術

富士山の標高2,000mでも楽しくバイクに乗るための防寒術のまとめ

基本
運転者を手・靴・胴・足・頭部とその他露出部の6つに分ける。
また防寒は防風・断熱・保温で成り立つので
それぞれの部位で防風・断熱・保温の3要素を満たすようにする。


ハンドルカバー、極寒地ではグリップヒータが必須。特にハンドルカバーは、これだけでも市街地ならグローブだけで耐えられる程度の万能選手なので必ずつける。
コミネのネオプレーン・ハンドルウォーマ
http://item.rakuten.co.jp/hatoya/10041447/
ホンダ純正グリップヒータ
http://www.e-ishizuka.jp/shop/330_1692.html


0℃を下回る場所を乗るならば、足首をすっぽり覆う冷凍庫作業用の長靴や流氷観測用の防寒靴が必須。ぼくの靴は日常の靴より1.5cm大きい流氷観測用の靴に、靴下を2枚履きした上で使い捨てカイロを足首に2つずつ放りこんでいる。足首を保温した上で、厳しい環境におかれるつま先に血液を加温して送るためにカイロを使う。冷えは血管を細くしさらに冷える悪循環を生むので、可能なかぎり加温することが必要になる。
スノービースト・プルオン SNOW BEAST PULL-ON NF70074
http://www.alajin.jp/new_page_11.htm


胴は最も保温しなければならない場所で、血液を暖めて全身に送り出す役割を果たす。着込んで防寒した内側に腹巻とカイロで保温するのが理想で、0℃以下の環境では腹巻とハクキンカイロがほしい。衣類は少なくとも4層着こみ、ぼくは6層で活動中。6層の内訳は、下から普通のシャツ、普通のトレーナー、もこもこフリース、防寒ジャケット、郵○屋の防寒着、ライジャケの6層。ライジャケと防寒着が防風効果、ジャケットとフリースが断熱効果、ハクキンカイロが保温効果を担う。特に、-5℃を下回ると使い捨てカイロがろくすっぽ役に立たなくなるので注意。ちなみに着込みすぎて腕が曲がらないので電話はできません。
ハクキンカイロ
http://www.hakukin.co.jp/


足はカウルやレッグカバーの有無で多少省略できる。ぼくはレッグカバーのあるカブなので、現在は3層のみ。ズボン、○便屋の防寒着、防寒ズボン。アウターはコーナンの980円のもの。こんなのでもそこそこ防風してくれるので、郵○屋の防寒着で十分断熱できる。

頭部
-5℃くらいまではジェットでもフルフェイスでも問題ない。-5℃程度まで気温が下がると、ヘルメットのシールドがくもった途端に凍るためメットのシールドは上げっぱなしになる。顔の防寒はヘルメットだけではまず足りないため目出し帽が必要、ホームセンターで600円くらい。現在はホームセンターの2,980円くらいのジェッペルかRFXで活動中。リップクリームを忘れると唇が酷いことになるので気をつけましょう。

その他露出部
首や手首、足首など、装備同士の継ぎ目から冷気が入ると想像以上に体温が奪われる。この部分は実際に走って足りない部分の装備を補強する必要がある。現在は手首にリストバンド、足首は防寒靴で覆い、首はネックウォーマーで温めている。リストバンドとネックウォーマーはいずれもホームセンターの安物。


あとは路面の凍結には十分注意をして実際に走りまわり、不足点があれば装備を追加して、どこまでの気温なら耐えられるのかを試験してください。以上まとめ終わり。
[PR]
by mamedocoti | 2011-02-08 02:31 | バイク