社畜とは程遠い労働環境
by mamedocoti
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


雪中のアホ その3 スパイクタイヤに換装完了!

e0016536_1449428.jpg


キター!!スパイクタイヤ装着キター!!

・・・完成品だけ見ればきれいなものですよね
この裏には3本の穴あきチューブがあるんですよ。
チューブタイヤの交換は5年ぶりくらいでタイヤレバーでやっちゃったんです。えへ。
で、思えば組み込む時ってタイヤレバー使わずにプラハンで叩いて入れた記憶がある。
何やってるんだろう。
やまとさんならあっという間に終わらせてるであろう作業に5時間以上かかった。泣ける。
そしてカブちゃんはエコカーではなく、スパイクで粉塵をつくる公害カーとなってしまった。
いいもん合法だもーん。



で 凍結路での威力を試すために やってきましたよ富士のお山突撃!!

e0016536_1458454.jpg


自衛隊駐屯地からちょっと行ったところ。0℃だって。通りで暖かいわけだ。



e0016536_1515847.jpg


既にぼくみたいなやつがいたらしい。南無。

e0016536_1522820.jpg


水ケ塚近くの温度計。
ここが標高1,400m、この間-8℃を指していたけど今日は暖かいみたい。
閉鎖中の看板の脇を・・・ゴニョゴニョ
ゲートも・・・ゴニョゴニョ
ゴニョゴニョ・・・ よし!

e0016536_15431850.jpg


e0016536_15432312.jpg


e0016536_15432666.jpg


e0016536_1543302.jpg


こう見ると走りやすそうだけど、ここの新雪ってめっちゃハンドル取られるんですよ。おかしいな。こんなにコケそうになるほどハンドル取られるかな。で、何でだろうってよく考えてみたら

冬季閉鎖中だから見回りの四駆以外誰も通らない
→轍の上に新雪が積もって凍る
→新雪で偽装された轍の完成
→強烈にハンドルが取られる

・・・なるほど!

なるほど!じゃないよくそーwwww
インビジブル轍のおかげで何度もコケそうになった。もうダメだと思った。おまけに上り坂。更に新雪で進まない、酸素濃度低くてエンジン吹けない、何度もスタックしそうになった。O2センサがついてるしリッチすぎてカブるようなことはないとおもうけど怖かったですよ。うわー カブちゃんがんばったなあ。

e0016536_1534623.jpg


e0016536_1535559.jpg



2,500mの五合目まで登ってやろうと意気込んでたけど、よく考えれば閉鎖されてるから除雪されないんですよね。標高2,000mまで登ってすぐにあまりにも積雪が多くて完全にスタックし始めたから上の写真とって終わり。

そしてアクセルターンして遊んでたらコケた。写真取るのを忘れた。ばかちん。でもミラーすら何とも無い。カブちゃんさすが。自転車みたいな耐久性。しかもスタックしてもぼくの細腕で引っ張り出せる・・・というかアクセルターンしたんだけど。雪中アクセルターン楽しかったぁー!ww






で、これが今日見た最凶の凍結路。
たぶんこれがブラックアイスバーンなんだろうな。

e0016536_15464846.jpg


e0016536_15455591.jpg


e0016536_15471634.jpg


ヤバい。カブ停めるだけでコケるかと思った。
氷ですよ。氷。氷がアスファルトに塗られているような路面。徒歩でも近づきたくない。何が怖いって、スパイク履いてても、写真のようにスパイクの傷がつくだけで全く止まらないの。何これ。何この凶悪な路面。しかもかっこいい。ブラックアイスバーンだって。王様じゃないですか。こんな中華スパイクじゃあ役に立たない。いや、このボンスンの中華スパイクめっちゃ役に立つけどさ。すごい。ブレーキかけても止まらない。ハンパねえ。

対処法って、これでもかってくらい速度落とす、まっすぐ進入する、基本的に曲がらない、バイク傾けない、後輪でブレーキかける、程度しかない気がする。これスパイク履いてても死ぬわ。チェーン履いただけのアドレスやリード110を誘わなくてよかった。でもまた走ってみたい不思議!


今日分かったこと
・スパイクはすごい
・スパイクなら圧雪路面は50くらい出せる
・新雪はハンドルをとられる
・新雪は案外簡単にスタックする
・ブラックアイスバーンだけはやめろ
・雪でもアクセルターンできる

スパイクすごいわ。ノーマルだとトゥルトゥルして全く進まなかったような氷でも圧雪でもごりごり言いながら前に進める。よーし山形いくぞーwwwwww



追記
標高2,000メートルでアクセルターンって
ガンジス河でバタフライみたいな響きしない?w
[PR]
by mamedocoti | 2011-02-04 15:56 | バイク
<< バイクの防寒術 ヘルメットのシールドが凍る程度の寒さ >>