社畜とは程遠い労働環境
by mamedocoti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


ヘルメットのシールドが凍る程度の寒さ

長靴だとお話にならなかったので防寒靴を買って、耐寒試験のついでに
去年みたいに宮ケ瀬に雪が降らないのに腹が立ったのでここまで行ってきた

e0016536_756787.jpg


e0016536_7561250.jpg


・・・-8℃だと?冗談じゃねえっ!
メットのシールドが曇ったら最後、晴れる前に凍りやがる

しかし、足先は相変わらず寒いけど、路肩の雪でガンガン遊べるほど元気がある
さすが防寒靴、防寒性能はゴム長靴と比べて雲泥の差だね。
新雪に突っ込んでスタックさせたり、掘ったり、わざと滑って遊んだり、楽しかったあ!

乗り手の装備はほぼできあがったので、残すはスパイクタイヤを履かせるだけになった。
山形ー!待ってろよー!!

【追記】
通行止の富士五合目までの道、途中から氷の道だけど登れそうな感じがするなあ・・・

想定気温:-5℃から-10℃
ゲート後は完全に凍結して氷の道、スパイク又はタイヤチェーン必須
防寒装備はある程度貸します。リードさん、ゆーろさん、行きませんか!w
[PR]
by mamedocoti | 2011-01-26 08:03 | 日常
<< 雪中のアホ その3 スパイクタ... -7℃でバイク乗ってる馬鹿 >>